部屋の隅にいる男性

個人輸入代行で注文

処方箋医薬品の購入は、原則として病院からの処方のみでした。しかし、海外から医薬品を輸入し、販売している通販サービス「個人輸入代行」であれば日本のルールが適用されず、個人での医薬品購入が可能になっています。

海に入っている男性

薄毛治療も個人輸入代行で

AGAも男性を悩ませる症状として最近話題となっていますが、AGA治療薬であるミノキシジルも個人輸入代行サービスを使えば簡単に購入することができます。病院からの処方に比べ、経済的な負担を大幅に軽減できますよ。

地面に転がっている男性

通販利用時の注意

個人輸入代行サービスを使って医薬品を注文する場合、すべての判断はみなさん自身に委ねられます。正しく購入する医薬品を選べるか、正しく服用できるかは自己責任になるので、慎重に利用するようにしましょう。

医薬品の処方について

頭を気にする男性のイラスト

レビトラはED治療薬の一種で、バイアグラやシアリスと並んで人気の高いED治療薬となっています。
血行促進によるED改善を基本の効果とし、それに加えて、他のED治療薬にはない即効性を大きな特徴としています。
バイアグラやシアリスであれば、服用してから1~2時間ほどで効果が出始めるのですが、レビトラの場合は30分もかからず効果が出始めます。
肝心な場面で効果を発揮させるためにも、ED治療薬の服用タイミングはなかなかシビアです。
しかし、レビトラであれば、行為をするとなった時点で服用しても、その効果をタイミングよく発揮させることができるのです。
服用するタイミングを計算するのが面倒だという男性には、かなりオススメなED治療薬と言えるでしょう。

そんなレビトラは、ED治療を専門としているクリニックに行けば、診察をした後に処方してもらうことができます。
最近はED治療を専門とするクリニックも数を増やしているため、EDになってしまったからといって深刻に悩むことはないでしょう。
しかし、クリニックへの通院は、人によってさまざまな問題が生じてしまいます。
診察費がどうしてもかかってしまううえ、保険適用外ということから処方代が高額になる点。
診療時間が決まっていることや、地域によってはクリニックの数が少ないことから、なかなか通えない可能性がある点。
自身が望んでいた医薬品が処方してもらえない可能性がある点。
周囲の人にEDであることを知られたくないがために、通院することに抵抗を持つ人もいる点などです。

そこで、今回はこうした問題を解決しながら、簡単に医薬品を個人で購入できる方法を紹介したいと思います。
それが「個人輸入代行サービス」です。

頭を抱える男性

記事一覧

「レビトラ・ミノキシジルを使って男性のコンプレックスを解消」の記事一覧です。